ホーム > サイト売買Zについて

サイト売買Zについて

サイト売買Z サイト売買Zは、サイト売買の経験者が立ち上げた仲介サービスです。

サイト売買は初めて、という方もいる前で、こういう言うのははばかれますが、
サイト売買は決して簡単なものではありません。

私自身、サイト売買を通して、成功したこともあれば、失敗したこともあります。

300万円ほどで購入したサイトを、わずか数か月でダメにしたこともあります。

購入したサイトの収益を増やそうと、大きな修正をかけたのですが、
施した修正が、検索エンジンから低い評価を受けたのです。

修正後しばらくは、思惑どおり、収益を倍増させることができましたが、
ある日を境に、1日に1千人を超える訪れていたユーザーの大半を失いました。

ミスに気づき、もとに戻そうと試みましたが、アクセスがもとに戻ることはなく、
結局、そのサイトからの収益はトータルで90万円に満たない額でした。

これは自身が過去に経験した失敗事例の1つです。

購入したサイト自体、何の問題もない優良なサイトだったのですが、
当時の自身のスキル不足が原因でこのような結果を招いてしまいました。

このように、サイト売買では購入した「資産」がある日突然、
ゴミ同然になってしまう
こともあるのです。

それは、購入した側のスキルに問題があることもあれば、
購入したサイトに何かしらの瑕疵(かし)が潜んでいることもあります。

例えば、サイトを検索エンジンで上位表示させるために、多数の関連サイトを作ってリンクを張りめぐらせる、自作自演の外部リンク対策が一時期横行しました。

サイト売買で売りにでるサイトのなかには、いまだにこういったものも混じっています。
一時的に上位表示され、売上が上がってきているものの、いつサイトが飛んでもおかしくない状態です。

こういったことにとどまらず、サイト売買にはさまざまなリスクが潜んでいます。

一方で、サイト売買は、上手に付き合えば、大きな効果をもたらしてくれます。

サイトを購入することで、新たな売上が得られるのはもちろんですが、
それ以外にも、新しいビジネスに対する知見、そして新しい人脈を得ることができます。

サイトを売却する側も、一時的にキャッシュを得る以外に、購入者との交流をとおして、
さまざまな知見、人脈を得ることができます。

私自身、一時的な損得ではなく、トータルでみて、サイト売買を通じて得たものは大きく、
自社を飛躍させるきっかけとなってくれたといっても過言ではありません。


今回、このサイト売買のサービスを立ち上げた理由は2つあります。

1つは、仲介者として、より多くのサイト売買に関わり、知見を広げたいという私自身の願望。
もう1つは、昨今のサイト売買サービスの、仲介者の経験・実績不足に対する懸念。

いまではサイト売買の仲介サービスは多数あり、手数料含め、サービス内容はどこも似たり寄ったりなのが実情です。

違いは仲介する者の「質」くらいです。

仲介する者が適切なアドバイスをするには、仲介者自身がサイト運営やサイト売買の経験・実績をもっておかなければなりません。

しかし、昨今、仲介者のレベルが下がってきている、と感じる機会があり、もう少し良いサービスを提供できればという思いで、このサービスを立ち上げました。

私自身、長年、IT業界に身をおき、多数のサイト運営はもちろん、サイト売買の経験を積んできました。この経験をもとに、より良い仲介を提供できればと考えています。

皆さまからサイト売買Zを指名いただけるよう、精進してまいります。

< 代表者プロフィール >

Keita Zenitani

79年生まれ。京都出身。
東京大学大学院卒業後、大手IT企業に勤務し、WEB系含む多数のシステム開発の現場を経験。退職し、WEBマーケティングをメインとする会社を設立。
複数の自社運営媒体で実績を積む一方、積極的にサイト売買をおこなっている。

売りたい方も、買いたい方も、お気軽にご連絡下さい!

ページトップに戻る