おかげさまで、サイト売買Zは1周年を迎えました!

日ごろのご愛顧ありがとうございます。

 

サイト売買ネタでブログを書くのはかれこれ3ヶ月ぶり。

 

購入検討者に

「きちんと記事を更新していくことが大切です」

といっているお前は何なんだ、という突っ込みを受けそうです。

 

というわけで、誰もまったく気にかけていない1周年ですが、この際、サイト売買がらみでよく聞かれる(変な?)質問にお答えします!

 

くだけた文体で書いていますが、ご容赦ください。

サイト売買仲介業は儲かるの?

断言しましょう。手間ばっかりかかって、儲かりません!

 

「じゃあ、なぜ仲介してるの」って?

 

それはいろんなサイトの生情報を見て、「へー!」「ホー!」と一人驚いたり、オモシロイ人に出会えたりするからです。

 

プロフィール記事の最後にも書いてましたが、もともとお金よりオモシロさを求めて始めたサイトなんです。

http://www.site-z.com/entry/?p=18

やっぱり良いサイトはくすねちゃうんでしょ?

これもよく言われますね~

そりゃくすねたい気持ちがない、といったらウソになります。

 

ただ、この1年間、「これはどうしても欲しい!」と思ったサイトはありません。

 

誤解を招かぬよう補足しますが、数値的にも内容的にも良いサイトはいくつもありました。

 

しかし、単純に良いサイトであればなんでも欲しいというわけではなく、自分自身が意欲をもって取り組める分野でなければ、たとえ購入しても長続きはしません。

 

さらにわがままなことに、ある程度放置していても問題なさそうなサイトしか興味をもてないので、興味対象はグーーーンと絞られます。

 

というわけで、売却を依頼されたサイトはすべて公開しております。本当です。

 

ただ、公開後、

「これ良いサイトなのに問合せないなぁ」「売主さんもすごく信頼できそうな方なのになぁ」

といったなかなか買手がつかないサイトを、

「よし、じゃあ、うちで買っちゃおう!」

と、購入した事例が2件あります。

 

これをくすねたというかどうかの判断はお任せします<(_ _)>

やっぱりこの業界には詐欺師がいるの?

残念ながら、います。そりゃあ、投資の世界ですから。

 

「この人、真っ黒やなぁ~」という方から、「その気はないのかもしれないけど、これは黒だな」といった方までいろいろです。

 

ただ、これまで仲介してきたなかで、詐欺をする人には共通したパターンみたいなものがあったりして・・・「詐欺師フィルタリング」という、サイト売買以外にはほぼ使えなさそうなノウハウが蓄積できてきました。

 

売却を依頼されて「この人、怪しい・・・」となると、こちらから怪しい部分に突っ込みを入れます。すると、見事に連絡をくれなくなります。

 

単純に掲示板だけでやりとりする無人仲介の場合、買主が一人で売却サイトの情報の信憑性を精査することになるので、かなり大変だなぁとあらためて思ってたりします。

 

かといって、有人仲介であっても、黒か白か、見極めきれないケースというのもやはりありますので、投資は最終的に自己責任でお願いします。

 

購入したサイトをぽしゃる人の特徴は?

サイトを購入したあと、早々に投資分を回収して利益を積み上げていく人もいれば、サイトを駄目にする人もいます。

 

ぽしゃる人の特徴=スキル不足、と思いきや、実はそんなことはありません。

もちろん、スキルは重要ですが、結局はハートですね。冗談のようで、本当です。

 

購入したサイトを情熱をもって運営していく気持ちがあるかどうか。

 

スキルは後追いでも、十分身に付いていきます。

 

「この人向上心は高いけど、スキルが足りない。大丈夫かなぁ・・・」といった方が、サイトを購入された後、しばらくしてお話してみると、売上もスキルも伸ばしているなんてことも実際にありました。

他のサイト売買仲介サイトで気になる案件をみてもらえますか?

イヤです。

 

そもそも各仲介サイトの利用規約(第三者に情報を漏らしてはいけない)に違反します。

 

仮に規約違反でなくても、そういったボランティア活動はしておりません<(_ _)>

 

ぶっちゃけサイト売買ってどうなの?良いもの?

仲介者の立場でこういうのもアレですが、良いものだと思ってます。

 

というのも、サイトをゼロから立ち上げようとすると、何かしら飛び道具を持っていない場合、通常、立ち上がるまでに年単位の時間がかかります。しかも、時間をかけてもうまくいく保証はありません。

 

例えば、先月弊社がリリースしたマンション売却に関するサイト「マンション売却Z」(2018年3月に閉鎖しました)。

 

まだ25記事くらいしかないこともありますが、アクセスは1日10人もありません。外注さんと二人三脚で、「ヒーヒー」言いながら、記事を作っていってます。

 

アクセスがそこそこ集まってくるようになるのに、最低1年くらいはかかるものと始めから覚悟して取り組んでいます。

 

一方で、すでにマンション売却のテーマで集客できているであろう優良サイトはいくつかあります。

 

例えば、すいかさんの運営する「マンション売却のトリ●ツ」もその一つ。

 

すいかさんを軟禁して、

「この野郎!1万円でサイトを売らないと、浜辺ですいかわりにしちまうぞ!(意味不明)」

といって手に入れる(取り上げる?)ことができれば、この上なく素晴らしいスタートダッシュがとれるはずです。

 

脱線しましたが、すでにうまくいっているサイトを買収する、というのは、時間を買うことを意味するので、資金的に余裕があるのであれば、サイト売買を大いに活用すべきだと思ってます。

 

というわけで、私自身も、他の仲介サイトものぞきながら、なにか良い案件がないかなぁ~と日々物色しています。

 

良いサイトがあったら教えてよ。

メルマガに登録するか、ツイッターをフォローしてください。

みんなにそう言われますねん。。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ツイッターやっています。もしよかったら、フォローしてください。